2018年12月08日

今年も・・・。

工房周辺は、朝から雪が降っています。

b181208 1.jpg

b181208 2.jpg

雪で、うっすらと白くなりました。
posted by しんたく at 13:00| 日記

2018年12月07日

トチの木が無いので・・・。

トチの木を探していましたが・・・ありません。
今年も、原木のトチの木を入手する事が出来ません。

無い物は、仕方がないので・・・。

工房の倉庫に大量に残っている木材や荒ぐりを整理する事にしました。
工房を辞めるにしても、木材を大量に残すと・・・家族が処分に困ります。
また、新しく荒ぐりを増やすにも、置き場所がありません。
そこで・・・。
木地に仕上げられる物は仕上げて、何かになるかなぁ〜?と残していた物は、薪にする事にしました。

工房では・・・。

b181207.jpg

親椀にするには小さくて残っていた荒ぐりを、「小汁椀」の木地に仕上げる作業をしています。
小汁椀にも出来ない物は・・・どんどん薪にしています。
posted by しんたく at 23:56| 日記

2018年12月04日

完売のお知らせ。

新作の「奥安芸の親椀」は、初回制作分が完売となりました。

お問い合わせも、頂いてますが・・・。
現在制作分は、今週末の気温の低下で、漆塗り作業が中断すると思います。

来年の4月以降に、すこし追加したら・・・お椀の制作は終了。
来年からも、工房はつぶさずに、細々とでも持続したいとは思いますが・・・。
posted by しんたく at 11:17| 日記

2018年11月28日

米糊を煮て・・・。

山の上では初雪が降りましたが、工房周辺では、まだ初雪が降りません。
今年は、意外と暖かい日が続きますので、まだ漆塗り作業をすることが出来ています。

工房では・・・。

b181128 1.jpg

米粉に水をくわえて、鍋で煮て・・・米糊作り。
この米糊に国産漆を混ぜて、接着剤を作ります。
米糊と漆の接着剤で・・・。

b181128 2.jpg

お椀の底に麻布を貼り付けます。

そして・・・。

b181128 3.jpg

米糊と漆の接着剤に、砥粉や地粉を混ぜて・・・。
お椀の底の麻布が見えなくなる「下地」として、塗り込んだりもします。
posted by しんたく at 13:03| 日記

2018年11月25日

冬季休業のお知らせ。

今年は、作者が土曜日に私用で留守の為、奥安芸の漆館を開店することが出来ません。

少し早いですが、奥安芸の漆館は、4月頃まで冬季休業になります。
posted by しんたく at 22:40| 日記