2019年10月17日

木工轆轤を温めて・・・。

木工轆轤で木地を仕上げようと思いつつ・・・。

b191017 1.jpg

作業前には、木工轆轤の平ベルトに滑り止めを塗って・・・。
回転が落ち着くまで、しばらく・・・温めます。
この待ち時間が、意外と長いのです。

b191017 2.jpg

木工轆轤を温めつつ、倉庫から乾燥した荒ぐりを持ち出して眺めると・・・。
「2007年の3月に工房の近くで伐採したサクラ」と、記号で書いていました。
10年前の自分は、贅沢な木取りをして、丁寧な仕事をしていたんだなぁ〜と、感心して眺める!?

b191017 3.jpg

10年前の自分に感謝しながら、木工轆轤で、お盆を挽いています。
posted by しんたく at 15:44| 日記