2018年11月07日

新作を追加しました。

休業中ではありますが・・・。
奥安芸の漆館に新作を追加しました。

b181107 1.jpg
【奥安芸の親椀】
 ・木地の種類 トチ(広島県産)
 ・漆の種類 奥安芸漆(広島県産)
 ・大きさ 径116ミリ×高さ76ミリ
 ・価格 ¥6500(税込み)

戸河内地域で古くから作られていた「お椀」の形をうつして・・・。
2005年から育てていたウルシから、昨年採取した漆を使用しました。

工房を始めた当初・・・。
地元の「素材」と「技術」で、ここでしか手に入らない物を作りたい!!
そんな気持ちで取り組んで・・・10年以上かかってしまいました。
どこにでもありそうな「お椀」ですが、これが作者の考える答えです。


裏側は・・・。

b181107 2.jpg

指のかかりやすい形になっています。
この形は、作者が考えたものではありません。
100年以上昔から、使われながら、作り、伝えられていた物です。
しかし・・・。
その伝統は、消えてしまっていました。

漆塗りの師匠は生前・・・。
「今の時代に必要ない」と、言われてました。
しかし、僕は・・・。
師匠の道具を使用して、「必要のない物」を、もう一度、世に出します。
posted by しんたく at 14:50| 日記