2017年07月28日

最近の様子です。

7月のはじめに大雨が降り、工房に被害はありませんでしたが、インターネットの接続が不安定になっていました。
最近、インターネットにも接続出来るようになったので、久々のブログ更新です。

奥安芸の漆館前の家屋の解体工事は、ほぼ終わりましたが・・・。
工事途中で現場が止まってしまっています。
その為、まだ奥安芸の漆館はお休みにしています。


さて、今年の漆採取の様子ですが・・・。

b170728 1.jpg

作業場裏のウルシは、8辺目。
1日に、お茶碗半分程度の漆を採取しています。
7月のはじめに、このウルシのサンプルを採集に研究者の方が来られました。


そして、裏山では・・・。

b170728 2.jpg

ここのウルシも、8辺目。
1日に、お茶碗一杯分の漆が採取出来ています。
ここには先週、学生さんが見学に来られました。
ここのウルシは、漆採取後にすべて伐採する予定です。
学生さんが研修等で来られるのも、今回で最後だと思います。


漆掻きの合間に・・・。

b170728 3.jpg

近くのウルシ植栽地に下草刈りに出かける日々が続いています。


今年、漆を採取しているのは10本のウルシです。
このまま、順調に漆掻きが出来れば、来年は広島県産漆100%の作品作りが出来そうです。
しかし・・・。
再来年以降の漆は、確保が出来ません。

工房で使用する漆を、すべて広島県産にしようと思うと、年間約15本のウルシが必要に感じます。
現在、工房で育てているウルシは・・・約100本。
これでは、少なすぎて持続出来ません。
今後は、約300本まで、ウルシ植栽地を拡大するのが目標です。

posted by しんたく at 15:22| 日記