2018年05月09日

布貼り。

米粉に水を加えて、グツグツ煮て・・・。

b180509 1.jpg

米糊作り。


米糊に、昨年の9月頃に採取した漆を混ぜて・・・。

b180509 2.jpg

「木地固め」をした椀木地の内側に、麻布を貼り付けます。
この麻布は、砥粉と漆を混ぜた物を塗り込んで見えなくなる部分です。
箸でつつかれて傷みやすい部分ですので、補強の為に「麻布」を貼っています。
完成すると・・・見えないので、分からないと思います。


この「布貼り」の作業工程では、漆掻きの末に採取した漆を使用しています。
「初」に比べて、「末」は乾燥がゆっくりで厚塗りが出来るので作業が楽です!
・・・と、言いたい所ですが・・・。
昨年採取した「末」の漆は、まだ泡を出しながら熟成中です。
乾燥が早く・・・暴れています!?
posted by しんたく at 13:49| 日記